自分の住んでいる地域以外の自治体に納税をすることで、地元の特産品や家電製品などのお得な返礼品がもらえる「ふるさと納税」は、興味のある方も多いのではないでしょうか。その反面、手続きなどをどうすれば良いのかわからないので何もしていないという方も多いと思います。

しかし、サラリーマンはもとより、フリーランス(個人事業主)であればお勧めするのがふるさと納税です。

続きを読む

皆さんは2020年と聞くと、何を思いうかべますか。いろいろあるでしょうが、もっとも多くの人が「東京オリンピック」と答えるのではないでしょうか。特に首都圏では、オリンピックを見据えて道路やマンションなど建設ラッシュが続いています。いわゆる不動産バブルと言っても過言ではない状況です。

しかし、オリンピックが終わればこれはどうなるのでしょうか。建設した多くのものが使われなくなり、価値が暴落するかもしれません。これも「2020年問題」です。

今回は、「2020年問題」とはどういうものか、そしてなぜ起こるのか。ITエンジニアにもリスクがあるのか、といったことについて取り上げます。

続きを読む

最近、TVなどで「働き方改革」という言葉がよく取り上げられるようになっています。政府が進めようとしている働き方改革は、どういう内容で、なぜ今行われようとしているのでしょうか。

今回は、働き方改革が行われようとしている理由やメリット、そして改革の現状について見ていきましょう。

続きを読む

フリーランス エージェント

フリーでエンジニアをしていると自ら案件を探し、交渉、契約などすべて一人でやらなければなりません。企業相手の交渉では足元を見られるためか、単価を安く抑えられることもありがちです。

また、近年注目を集めているクラウドソーシングの仕事は、まだ単価が安いものが多く、大規模案件にはなりにくいのが現状です。また、依頼元企業に常駐して業務を行うことを必須条件として求められるような案件はそもそもクラウドソーシングでは成立しません。

フリーランスエンジニアの立場では、稼いでいくのに数々の困難が伴い、エンジニア以外の業務に時間と労力を削がれることが多く、こういったフリーランスエンジニアの人たちにとって頼りになるのがエージェントです。

続きを読む

既にじわじわと浸透し始めている「2段階認証」ですが、具体的にどのような仕組みになっているかご存知でしょうか。

パソコンやスマートフォンを使ってWebサイトを閲覧したり、アプリを使ったりするときにパスワードを2回入れたり、指紋など別の認証を求められたという経験をお持ちの方も多いと思います。この「2回の認証を求められる」という仕組みが2段階認証です。

今回は、この2段階認証はどういうもので、なぜ必要になり、広がりを見せているのか。一緒に見ていきましょう。

続きを読む

「フリーランスとして仕事をしたい」「独立してみたい」という思いをお持ちの方は多いと思います。しかし、実際にフリーランスとして働くには「開業」し、仕事を「受注」し、「納品」するという一連の流れに加え、毎年の確定申告による「納税」といった税務上の諸手続きなど多くの行うべき仕事があります。

続きを読む

突然尋ねますが、あなたは結婚したいですか?
フリーランスは一般的に結婚に対してそれ程願望がないというイメージを持つ人もいるようです。フリーランスという言葉はどうしてもエンジニアやデザイナーをイメージしますが、それらの業種の人があまり結婚願望が強くなさそうだからでしょうか。

続きを読む

運営会社 | サイトマップ