スキルアップを止めないフリーランスがPythonを勉強できるコンテンツ10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

フリーランスのエンジニア向けの案件で最近よく目にするPython。プログラミング言語の一つであるPythonは、今、非常にトレンドの技術であり、ニーズが高くなっています。

積極的にスキルアップをしていきたいフリーランスのエンジニアにとって、Pythonはぜひ積極的に学びたい言語ですが、どのようにすれば効率よく学習できるのでしょうか。また、学習する際に役に立つコンテンツを紹介します。

そもそもPythonって何だろう?

最近、よく目にするPythonというプログラミング言語。これはどういったものなのでしょうか。

プログラミング言語の一つであるPythonは、オランダ人のグイド・ヴァンロッサムが1991年に開発したオープンソースのプログラム言語で、Perlなどと同じくC言語をそのルーツとしています。既存のC言語などと比べてコードがシンプルで非常に記述しやすく、またわかりやすいものとなっています。

今、Pythonがさまざまなところで注目されるようになっているのは、AI(人工知能)と関連があります。Pythonは、統計処理などに向いた言語のため、AIで使われる機械学習やディープラーニングには、Pythonが使われることが多くなっています。その結果、企業などでもニーズが非常に高くなっているのです。

Pythonを武器に仕事をしていくためには

フリーランスのエンジニアとしてPythonを武器に仕事をしていくためには、どのようにすれば良いのでしょうか。

今、IT業界では既存の分野からAIやビッグデータの利活用など、新たな分野への拡大と変化が起こっています。こうした中で、Pythonの注目度も急速に上がり、案件が増えています。こうした、将来性の高いPythonを武器にして仕事をしていくためには、何が必要なのでしょうか。

  • Webサービスの開発に関する知識や技術の習得
  • 統計学などデータ分析に関する知識や技術の習得
  • サーバーやネットワークなどインフラの知識

Pythonは、既存の案件としてはWebサービスやWebアプリケーションの分野で広く使われています。こうしたWebサービスの開発経験を積むことで、多くの案件をこなしていくことができるはずです。

また、AIやビッグデータなどこれから進展が見込まれる新しい分野では、Pythonと併せて統計学やデータ分析の手法を学んでおくことで、より市場価値の高いエンジニアとして戦っていくことができます。加えて、Pythonで組んだプログラムが動く環境であるサーバーやネットワークなどのインフラについての知識を得ることで、より効率よく動作するプログラムの開発を行うことにもつながります。

Pythonを学べるコンテンツ10選

これからのIT業界で非常に高い需要が見込まれるPython。ここでは、Pythonを効率よく学べるコンテンツを紹介します。

プログラミング経験ゼロからPythonを覚えたい人向け

ドットインストールPython入門

プログラミングだけでなく、インフラやWebなどさまざまな学習をWebですることのできるドットインストールは学習にとても良いサイトです。Pythonについても初心者からじっくりと学ぶことができます。こちらはPython2系です。

ドットインストールPython3入門

ドットインストールでPythonを学ぶ場合、Pythonの3系ではこちらを参照してください。

Python入門

こちらでは、Pythonの学習に必要な開発環境の構築の仕方から、プログラミングの実行方法、構文の書き方など、初歩的だが欠かすことのできない内容を解説しています。

実際にPythonのコードを書いて動かしてみたい人向け

CodinGame

こちらは、ゲームをしながらPythonを学ぶことのできるサイトです。楽しみながらPythonを学べるというのはとても良いです。

Python-izm

こちらは、入門から応用まで実際にコードを書いて動かしながらPythonを学ぶことのできるサイトです。実際にコードを書いて動かすというのはとても勉強になりますので、オススメのサイトです。

基礎的なコードが書けるようになってきた人向け

Pythonでゲーム制作入門

こちらは実際にPythonを使ってゲームを作ってみるというサイトです。Pythonはさまざまな外部モジュールを使うことができますが、それらを使った3Dゲームなど、さまざまなゲームを作ることができます。

Paiza

Pythonでのプログラミングを一通り学んだら、次はいかにして実際に使えるプログラムを作成するかです。Paizaでは、数をこなすことでこうした力を養うことができます。

Pythonに自信が出てきた人向け

Tech Academy

Pythonの基礎ができた人向けに、最短4週間で機械学習の基礎が学べるようになっているサイトです。パーソナルメンターと呼ばれる第一線で活躍するメンターによる学習サポートの仕組みを提供しているので、学習に行き詰まったり、疑問が出たりした場合にとても役に立ちます。

PyQ

こちらはPythonを学ぶことに特化したサイトです。初心者レベルから、実際に仕事が行えるレベルの内容まで、学習してスキルアップしていくことができます。このサイトでは、プロにメールで問い合わせることができる仕組みがあるので、独学でやっている場合にはとても便利です。

Aidemy

PyQより少し高度な内容となるこちらのサイトでは、機械学習やブロックチェーンなど、より高度な内容も学ぶことができます。PyQを終えたらぜひ利用してみてください。

まとめ

コードがシンプルで非常に記述しやすい言語であるPython。Pythonは、統計処理やデータ分析などに優れたプログラミング言語として、これからさらに伸びるであろうAIやビッグデータの解析に力を発揮する言語として注目されています。

フリーランスにとっても、Pythonを学ぶことは大きなメリットとなり強力な武器ともなります。今回はそのために有効な学習サイトをいくつか紹介しました。また、Pythonと同時に、統計学やデータ分析を学ぶなどデータサイエンスの手法を知ることも、フリーランスの市場価値を高めるためにはとても有効です。ぜひ、これらの内容を参考にして、Pythonについての知識を習得し、価値の高いエンジニアとなりましょう。

最終更新日:2018-10-30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

フォスターフリーランスチャットボット


Fosternet Inc. 

運営会社 | サイトマップ