客先での服装はどうしたら良いの?フリーランスで働く女性の私服テクニックを解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
服装が決まらないフリーランス

客先常駐型のフリーランスで、服装を悩む方はいらっしゃるのではないでしょうか。スーツは無難でコーディネートをあまりしなくても良いため楽かもしれません。一方、私服のために仕事に影響を及ぼすことがあるかもしれないと不安になるかもしれませんが、それよりも、どのように服装を着こなすのかが大事なポイントです。

出先での仕事!服装はどうすれば良いの?

フリーランスは私服を選ぶ

自宅でのフリーランスは会社勤めの方とは違い服装の規則がありません。自宅で働いている方であれば、どんな格好でも全く仕事には関係ありません。

しかし、客先常駐型や出先での打ち合わせなどの仕事をするフリーランスは服装をどうすれば良いのか悩むことが時としてあるでしょう。スーツでしっかりとキメて行けばよいのか?それとも私服でもよいのか?考えてしまいがちです。

相手方がどのような立場でどのような打ち合わせの内容なのかによって変化しますが、スーツでも私服でも問題なく、むしろ見栄えがとても大切です。

スーツの場合は自分に合ったサイズでかつ、奇抜なデザインでなければ問題ありません。ただ、リクルートスーツのように上下とも黒で普通のタイトスカートは年齢にもよりますが避けた方が無難です。フリーランスなのにリクルートスーツしか選べない人かな?と融通が利かないイメージを与えてしまう恐れがあります。

私服の場合は印象が強く残りやすいので、ポイントを抑えて着用すると素敵な女性にうつります。

私服でステキに見える着こなしのポイント

フリーランスが選ぶ布

女性のフリーランスがステキに見えるようにするには、私服の着こなしがポイントになります。肌が露出しすぎていると、目の行き場に困ってしまう方もいらっしゃいます。お互いの仕事に支障が出ないように、肩や手足の露出の割合は控え目にしましょう。

また、普段着でお越しくださいと先方から言われたとしても、ジャージやトレーナーをだらしなく着てしまっていたら印象はがた落ちです。最悪の場合、仕事ができない人のように見えてしまうかもしれません。

スポーティーなジャージやトレーナーを上品に着こなすのが最近の流行りですが、仕事の大切な場面では控えるようにしましょう。

私服でステキに見える色のテクニック

人は服装の色によって知らぬ間にさまざまな印象を与えています。どんな色を選択するのかが私服では重要です。女性のフリーランスがステキに見えるようにするためには自分に合った色を選ぶことが大切です。流行りの色や季節感のある色を選択することも視野に入れつつ、顔色が良く見える色を選択しましょう。

また、色の性質も知っておくとよりステキさに磨きがかかります。

例えば、紺色は清楚で堅実さを相手に与える色です。落ち着いた色なのでどんな場面でも活躍するので、迷ったときは紺色を選択することがコツです。

落ち着いたピンク色は人の心を和らげる効果があります。ポイントにピンクを入れたり、顔に近い部分に入れたりすれば、年齢に関わらずピンク色が使いやすくなります。

黒は相手に圧迫感を与え、暗い印象を与えることもあります。黒一色のコーディネートにするならば、デザインや小物で明るさや華やかさを補えるようにしましょう。

私服でステキに見える生地のポイント

私服の生地は季節感を出したり、イメージを変えたりできます。仕事上フリーランスとしてしっかりとした印象を与えたい時は私服の生地は厚みのあるウールを取り入れると良いでしょう。

柔らかい生地は女性らしさをアピールできますが、透け感のあるタイプだと私的なイメージが強く出てしまう恐れがあります。薄い生地は部分的に使うと良いでしょう。

また、冬物でファーや毛皮などはボリュームがでて、とてもおしゃれになりますが、使いすぎるとインパクトが強すぎてしまいます。ファーや毛皮は品を保つのが難しいアイテムなので、自信のないフリーランスは控えた方が無難です。

私服でステキに見える小物の選び方

私服のコーディネートの印象が良くても、小物使いが悪いとせっかくのアピールポイントが台無しになります。かばんや靴は重要なアイテムですので、使い勝手の良さばかりでなく、見た目も気にして選ぶと良いでしょう。

靴はスニーカーでも構わない場面がありますが、汚く使い古したようなものはおしゃれな物でも避けましょう。革靴であればきれいに磨いておくと、私服全体のイメージアップにつながります。革靴でなくても、きれいな状態がベストです。足元のおしゃれは服装にとっては見栄えがとても変わるので基本と言われています。ステキに見せたいフリーランスは抜かりなくコーディネートしたいところです。

また、リュックやきらびやかなカバンは注意が必要です。リュックは便利で身動きがとりやすい利点がありますが、見た目が安っぽく幼いイメージが付きやすいです。

きらびやかな金具やアクセサリーがついているかばんは派手になってないか?服装に合っているか?など体の全体を見られる鏡でチェックして目立ちすぎていないか確認しましょう。

私服でキメてみせる!女性のフリーランス

素敵な私服でフリーランスも喜ぶ

女性のフリーランスが出先の仕事ではスーツが無難だからときっちりと着ていくことも選択肢のひとつではあります。

しかし、私服をステキに着こなしていたらそれ以上に印象が良くなる場合もあります。出先の仕事の内容にもよりますが、自由な選択が可能な場合は私服の着こなし方やコーディネートなどのテクニックを利用して素敵な女性のフリーランスであることを印象づけてはいかがでしょうか。

最終更新日:2018-12-12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

フォスターフリーランスチャットボット


Fosternet Inc. 

運営会社 | サイトマップ