フリーランス協会ってどんなところ?加入するメリットは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「フリーランス協会」はフリーランスの助けになることを目的に設立された組織です。フリーランス協会がどのような活動をしており、フリーランスにとってどのようなメリットがあるのかをご紹介します。

フリーランスの抱える問題点

近年、働き方の多様化に伴い、フリーランス人口は年々増加しています。ランサーズ株式会社が毎年行っている「フリーランス実態調査」によると、2016年のフリーランス人口は全労働人口の約16%にあたる1,064万人でした。1年後の2017年にはさらに1%増加し、1,122万人となっています。

フリーランスと言えば勤務時間や勤務場所を自由に決めることができる、といったメリットがある反面、次のような問題も抱えています。

  • 業務上の賠償制度が利用できない
  • 福利厚生が受けられない
  • 納税手続きや帳簿付けといった雑務が増える
  • 収入が安定しない
  • 同業者とのコミュニケーションの場が少なく、情報収集やスキルアップが図りにくい

こういった問題点があることで、フリーランスとしての働き方に興味を持ちつつも今一歩踏み出せずにいる人が少なくない、というのがフリーランスの現状です。

フリーランス協会とは


フリーランスの抱える問題点を解消するために設立されたのが「フリーランス協会」です。

フリーランス協会の目的

フリーランス協会は2017年1月26日に設立された組織です。フリーランスがより働きやすい環境を作り、各人が自分に合った働き方を選択できるようにすることを目的とした活動を行っています。

フリーランス協会の活動内容

フリーランス協会では次のような活動を行っています。

フリーランスの認知向上のための働きかけ

「フリーランスといえばクリエイティブ職」、「フリーランスになることは個人事業主になること」などフリーランスに対する誤解があるために、自分の希望する働き方にマッチしないと考えている人もいるでしょう。また雇用する側も、フリーランス人材をどのように活用すればいいのか分からずに発注できずにいるケースも少なくありません。

フリーランスの認知を高め、フリーランスを働き方の選択肢に加えるとともに雇用の機会を増やし、フリーランスを活性化するための活動が「フリーランスの認知向上」です。

フリーランスの事業とキャリア形成の支援

フリーランスとしての活動を継続するためには、資金、スキル、人脈、信頼性が欠かせません。フリーランス協会ではフリーランス向けのベネフィットプランの開発やコミュニケーションの場の提供、セミナーの開催や認定資格制度の制定といった働きかけを通じてフリーランスの継続的な活躍を支援しています。

フリーランスの労働環境改善のための働きかけ

フリーランスの最大の壁ともいえる収入の不安定さ、社会保障の薄さといった問題を改善するため、社会保障や労働法、税制などの制度改正を政府や自治体に働きかける活動を行っています。

フリーランス協会の加入方法

フリーランス協会には「メルマガ会員」と「一般会員」の2種類の加入方法があります。

メルマガ会員は無料で加入することができ、協会が主催するイベントや一般会員向けの各種サービスの案内、フリーランスに関する各種の情報や協会の活動に関するニュース配信を受け取ることができます。
一般会員は年会費として1万円がかかりますが、フリーランス協会の提供するベネフィットプランの他、各種の優待サービスなどの特典を利用することができます。

メルマガ会員は誰でも加入することができますが、一般会員は現役のフリーランスやパラレルワーカー、またはフリーランスやパラレルワーカーを志す方だけが加入することができ、成りすまし防止のため本人確認が必要となります。

フリーランス協会に入るメリット

フリーランス協会に加入することでさまざまなメリットが得られます。

フリーランス協会ではいろいろ相談できます

賠償責任補償によるリスクの回避

一般会員となることで、フリーランス賠償責任補償が自動付帯されます。情報漏えいや事故、納品物の瑕疵や納期遅延などによって発生した賠償責任に対し1千万円から1億円が補償され、自己負担額は0円です。

万一の事故によって多額の損害賠償を支払わなければならなくなるというリスクが回避できるのはもちろんのこと、発注者も補償の対象となることから
信頼性を高めることができ、受注のチャンスを拡大することができるというメリットもあります。

会社員と同等の福利厚生

大手企業も利用する福利厚生サービス、WELBOXが利用できるようになります。協会員本人だけでなく、2親等以内の親族も利用できます。サービス内容には次のようなものがあります。

  • 会員価格での健診や人間ドックの受診
  • ベビーシッター、子供の教育サービス、育児用品などの優待利用
  • セミナーや講習の優待利用
  • 会員価格でのマッサージ施設やスパ、温泉施設の利用
  • 健康、メンタルヘルス、税務などさまざまな問題に関する問い合わせ・相談

業務ツールの優待利用

chatworkや会計ソフト、クレジットカードや各種相談窓口の利用など、フリーランスの活動に欠かせないツールや施設が会員価格で利用できたり、さまざまな特典が得られたりといったメリットがあります。こちらはそれぞれのプランに任意で加入ができます。

所得補償による不安の解消

病気や怪我はフリーランスにとって、即収入減につながる大きなリスクです。このリスクを軽減するのが「所得補償制度」です。所得補償制度に加入することによって、病気や怪我で働くことができなくなった場合に失われる収入を保険金として受け取ることができます。フリーランス協会員なら保険料が、個人で加入する場合の47.5%オフとなるため非常にお得です。

まとめ

フリーランスになることをためらい、活躍するチャンスを失っている

日々不安や不満を抱えながらもフリーランスとして活動している

こんな方にはぜひフリーランス協会への加入を検討されることをおすすめします。
フリーランス協会はまだ設立から間もない組織です。今後さらにサービスが充実していき、よりフリーランスの活躍の助けになることを期待したいですね。

最終更新日:2018-12-25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

フォスターフリーランスチャットボット


Fosternet Inc. 

運営会社 | サイトマップ