収入

フリーランスならやるべき!ふるさと納税のメリットや手続きの方法

自分の住んでいる地域以外の自治体に納税をすることで、地元の特産品や家電製品などのお得な返礼品がもらえる「ふるさと納税」は、興味のある方も多いのではないでしょうか。その反面、手続きなどをどうすれば良いのかわからないので何もしていないという方も多いと思います。

しかし、サラリーマンはもとより、フリーランス(個人事業主)であればお勧めするのがふるさと納税です。

続きを読む

フリーランスにも追い風。政府が推進する「働き方改革」のメリットと実施例

最近、TVなどで「働き方改革」という言葉がよく取り上げられるようになっています。政府が進めようとしている働き方改革は、どういう内容で、なぜ今行われようとしているのでしょうか。

今回は、働き方改革が行われようとしている理由やメリット、そして改革の現状について見ていきましょう。

続きを読む

すぐに始められるフリーランス!!開業から納税までの流れをご紹介

「フリーランスとして仕事をしたい」「独立してみたい」という思いをお持ちの方は多いと思います。しかし、実際にフリーランスとして働くには「開業」し、仕事を「受注」し、「納品」するという一連の流れに加え、毎年の確定申告による「納税」といった税務上の諸手続きなど多くの行うべき仕事があります。

続きを読む

IT業界に関わる様々な職種と賃金、職務内容をご紹介

it 職種

仕事は自分1人で行うものではありません。それぞれの人がいて、それぞれの職種があり、深く関係しながらひとつの仕事を完成させます。フリーランスという立場になると、ついつい自分の仕事ばかりを先行してしまい、他の人が関わっていることを忘れてしまいそうになりますが、仕事は1人で完成させるものではないんだという前提を忘れてしまうと、大きな仕事は行えないでしょう。

続きを読む

フリーランス、法人化のメリットとデメリット

※2015年9月25日の記事を再構成(文言の追加)をして、2017年度版として作成したものです。

フリーランスとして仕事をいただき、事業が軌道に乗り、それなりに収入が得られるようになると、事業の法人化を検討する人も少なくないでしょう。

続きを読む

フリーエンジニアが単価を上げるための方法5選

ITフリーランスエンジニアは企業などに常駐して働く、客先常駐型の仕事が少なくありません。エンジニアの中には客先での不自由に悩む人もいるでしょう。クライアントが常に近くにいることがストレスと感じる人もいるようです。

続きを読む

フリーランスで年収1,000万円を実現するには? 2017年度版

2016年3月14日の記事を再構成(文言の追加)をして、2017年度版として作成した最新記事です。

「年収1,000万円」は、社会人にとっては目標であり憧れの数字でもあります。2015年の日本人の平均年収が414万円と言われているなかで、1,000万円という数字は遥か彼方でまばゆい光を放ちとても手が届く数字とは思えない人がほとんどだと思います。

続きを読む

フリーランスの還付申告、間違いなくスムーズに済ませる方法 2017

「還付申告」とは納め過ぎた所得税と復興特別所得税の申告する手続きです。

申告期間は申告納税は翌年の2月16日~3月15日に、還付申告は翌年の1月1日から5年間行うことができます。

※合わせて、「フリーランスの確定申告、申告納税を間違いなくスムーズに済ませる方法 2017」もお読み下さい。

続きを読む

フリーランスの確定申告、申告納税を間違いなくスムーズに済ませる方法 2017

フリーランス 確定申告

2015年9月28日の記事を再構成(文言の追加)をして、2017年度版として作成した最新記事です。

確定申告には「申告納税」と「還付申告」があり、世間一般的に確定申告として言われているのが「申告納税」です。

1月1日から12月31日までの1年間に所得のあった人が、所得税と復興特別所得税の額を申告する手続きで、申告納税は所得と売り上げと経費から払う税金の額を算出し、翌年度に納税をします。

また「還付申告」とは納め過ぎた所得税と復興特別所得税の申告する手続きです。申告期間は申告納税は翌年の2月16日~3月15日に、還付申告は翌年の1月1日から5年間に行います。

続きを読む

運営会社 | サイトマップ