フリーランス

フリーランスで年収1,000万円を実現するには?

「年収1,000万円」は、社会人にとっては目標であり憧れの数字でもあります。2015年の日本人の平均年収が414万円と言われているなかで、1,000万円という数字は遥か彼方でまばゆい光を放ちとても手が届く数字とは思えない人がほとんどだと思います。

続きを読む

フリーランスの還付申告、間違いなくスムーズに済ませる方法

「還付申告」とは納め過ぎた所得税と復興特別所得税の申告する手続きです。

申告期間は申告納税は翌年の2月16日~3月15日に、還付申告は翌年の1月1日から5年間行うことができます。

※合わせて、「フリーランスの確定申告、申告納税を間違いなくスムーズに済ませる方法」もお読み下さい。

続きを読む

フリーランスの確定申告、申告納税を間違いなくスムーズに済ませる方法

フリーランス 確定申告

確定申告には「申告納税」と「還付申告」があり、世間一般的に確定申告として言われているのが「申告納税」です。

1月1日から12月31日までの1年間に所得のあった人が、所得税と復興特別所得税の額を申告する手続きで、申告納税は所得と売り上げと経費から払う税金の額を算出し、翌年度に納税をします。

また「還付申告」とは納め過ぎた所得税と復興特別所得税の申告する手続きです。申告期間は申告納税は翌年の2月16日~3月15日に、還付申告は翌年の1月1日から5年間に行います。

続きを読む

起業の道も夢じゃない!40代以降の中年こそフリーランスになるべき理由とは?

起業というと、若者の起業ばかりが目立ちますが、実際に創業セミナーなどの起業をしたい人が集まる場所へいってみると、創業希望者の半数以上が40代~60代くらいの方で、20代の方もいますが全体としては非常に少ないことがほとんどです。アメリカで起業家の支援や育成をしているカウフマン財団の統計調査によると、アメリカで起業家として最も活動している年齢層は、55歳から64歳までで、しかも起業家の平均年齢は年を経るごとに上昇しています。

続きを読む

フリーランスでも重要!名刺にのせる情報とは?

I’m a very big believer in equal opportunity as opposed to equal outcome.  Steve Jobs
(結果の平等はともかく、機会というものは誰にでも平等であると固く信じている スティーブ・ジョブズ)

自由と平等が建前の学校現場でさえ、子供たちは世の中が不公平に溢れていることを既に感じ取っています。それゆえに、「チャンスは誰でも平等に訪れる」という教師の言葉は、子供たちを社会に失望させないための方便であることはとうに見抜いていて、気付いていないのは当の教師だけなどという、笑うに笑えない事態が全国津々浦々で発生しているのです。

続きを読む

運営会社 | サイトマップ